糖尿病の症状

糖尿病の症状

糖尿病の症状

 

糖尿病はほとんどの場合で症状が現れません。
症状が現れるのは、かなり糖尿病が進行した状態のときです。
痛みや苦痛を伴うことがないため、糖尿病であると自覚し、治療を積極的におこなう人はとても少ないと考えられています。
糖尿病の特徴的な症状としては、むくみやのどの渇き、倦怠感、多汗、寝汗、下痢、皮膚のかゆみといったものがあります。
どれも糖尿病特有の症状というわけではなく、別の疾患でも起こりうる症状のため、症状だけで糖尿病であると判断することができません。
糖尿病による合併症は、目、心臓、腎臓、脳、脚といった部位に現れます。

 

目に現れる症状としては目の出血や白内障の進行があり、心臓に現れれば心筋梗塞や狭心症になります。
腎臓なら膀胱炎や腎盂腎炎。
脳では脳出血や脳梗塞になり、脚はむくみや壊疽などがあります。
このほかの症状としては、歯周病や精力減退、肺結核などがありますから、こうした合併症を防ぐためにも、糖尿病に早く気がつくことが大切です。
症状だけで糖尿病であると判断することができませんから、定期的に検査を受け、血糖値を把握しておくこと。
それが糖尿病の予防と改善に効果的です。

 

血糖値測定器を使って生活習慣を改善!

 

糖尿病って中年から年配にかけてなるものだと思っていたのですが、最近は若くてもなってしまみたいですね。
私は、脂っこい物や甘いものを食べるのが日課というか大好きで、毎週末には飲みに行っています。お蔭で、ぽっちゃり?というか太っています・・・(汗)
ダイエットしているときはいいのですが、ダイエットが終わると急に暴食に走るのでかえって太ってしまうんですよね。
そんな生活をしていたら、糖尿病になっちゃうよと友達から注意されちゃいました。注意されるうちが花なので、生活習慣を改善することにしました。
友達の家にあった、血糖値測定器をかりてチェックしてみたのですが、やばかったです!このままのだったら、本当に糖尿病になっていたかもしれません。
慌てて血糖値測定器を購入して、自宅で毎日チェックすることにしました。正常値で維持できるように、しっかりした生活習慣を心がけたいと思います。
まさか、若いうちから糖尿病を意識するとは思ってもいませんでした。。。家族の皆にも、血糖値測定器を使ってもらおうと思います。

 

酵素ダイエットを成功させたいなら

 

 

酵素ダイエットをなんとしてもどうしても成功させたい!
そのような方は、酵素ドリンクや酵素食品をしっかりと摂取することはもちろんですが、復食期間をしっかりと守ることが大切です。

 

酵素ダイエットというのは絶食や置き換えの期間にだけ目が行ってしまうものですが、仮に酵素ドリンクダイエットなどを使用して断食や置き換え期間を成功させても、実はその後がこの酵素ダイエットにおいて最も重要なポイントなのです。

 

復食の期間を一切守らずに暴飲暴食をしてしまうと、体重はリバウンドしてしまいますし、酵素を使用した断食ダイエット、置き換えダイエットというのは失敗に終わってしまうことが多くなります。

 

ダイエットを成功させるには、断食をした期間と同じだけの復食期間をしっかりと設けて、その復食期間の間は身体に優しい負担の小さい食事内容を心がけるようにしなければなりません。
この復食期間におすすめなのはおかゆやヨーグルトになります。

 

メーカーによって復食期間に摂取すべき内容というのはそれぞれ異なります。
しかし、この酵素ダイエットにおける復食期間はどのようなメーカーの酵素食品を摂取しても同じように大切なポイントですので、そのことを甘く考えてしまってはいけませんよ。

 

更新履歴